Home > Other

Other (Archive)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

お知らせ

ひとつ前の記事でお伝えした『ケータイ・ジャーナリスト・コンテスト2008』(通称:ケジャコン ※ケチャマンと同義語)に、僕の作品が無事エントリーされた模様。

一覧ページから以下の条件で検索するとドンズバで見つかります。

・年代 ⇒ 30-34才
・職業別 ⇒ 会社員
・性別 ⇒ 男
・血液型別 ⇒ A型
・エリア別 ⇒ 南関東地方

既報どおり、エントリー作品では普段あまり人に見せない生真面目な一面を覗かせているので本ブログのくだらない文章とのギャップに驚かれる方も少なからずいるだろうが「ウチダって案外ジャーナリストなんだな」と感じていただければ幸いだし、ついでに【とても共感した】で投票までしていただけたなら、そりゃもう感無量。




シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


お知らせ

えーと、今回はただのお知らせ。あとレコメンド。

ここ数日思い立ったように更新しているのには理由があって。
「テキストサイトサミット2008」に参加させてもらったんである。
参加するからには、まあ更新くらいせんとなあ、って感じで。
そんな按配で重い腰をよっこいしょーいち、と持ち上げたわけです。

サミットは明日から2日間(11/22~23)に渡って更新するそうで、
僕の書いたテキストは明日の14:00-15:00に公開されるみたい。
詳細はサイトで。

んで、せっかくだから「他にはどんなブログが参加しとるの?」と
参加してるブログをいろいろガン見しようとも思ったのだけども。
そんなに暇でもないので2~3個さらっと流し読みしてたところ。

「水曜日」

これ、おもろい。

このブログに出会えただけでも今回参加してよかったな、と。
ほんとにそう思いましたね、正直な話。
ちなみに登場人物で「内田」がいるんだけど、それ僕じゃないです。
ねんのため。
だって作者の女の子、高1(たぶん)だもの。

え?
てことは、まだ15か16?
じゃ、俺(34)より息子(6)のほうが、ぜんぜん歳近いじゃん!

うわあ・・・





みたいなことを(偶然なんだけど)サミット用のテキストで書いてます。
よかったら見てやってくらはい。



では。




シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


さよならの向う側

ちょっと想像してみてほしい。

===

そこは、日本武道館。

質素な装飾が施されたステージ上。

中央には白いスーツ姿の男が一人。

両手を広げて会場を見渡している。

やがて、男は深々とお辞儀をする。

長いあいだずっと頭を下げている。

顔を上げると少し笑みを浮かべて。

マウスを、そっとステージに置く。

踵を返し、ゆっくりと歩を進める。

最後にもう一度、客席に振り返り。

再び両手を広げ、宙に舞ってゆく。

そして、ただ一点を見つめたまま。

男の姿が、幕の向うに消えてゆく。

===

そんなブログの辞め方を考えた。



もんのすごく、キモい。





【参考資料:格好良すぎる引き際】

※携帯からは視聴不可。



【お知らせ】
ともあれ、しばし休みます。
4月にはリニューアル予定。




シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

短信

平成19年7月1日の出来事。

(誤)モーニング娘。が誕生
(正)モーニング、娘が誕生

以上。




シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

イタリアについて

イタリアを目指す、ということは不健康なことだと思う。

「イタリア」とは、ボーナス(およそ年2回与えられる賞与)を
得て、のんびり海外を旅する、というイメージだが、
そもそもイタリアを目指すということは裏を返せば



日本が楽しくない



ということだ。

日本が楽しくないから、早く日本から開放されて楽になりたい。
だから「イタリア」に憧れるのである。

ミウラカズヨシ以来、イタリアという国家に対して「蹴球」を
強調し始める人が登場したが、その蹴球に飛びつく人というのは、
Jリーグが楽しくないから「イタリアで観たい」と思う人が
大半であって、つまりセリエAという蹴球を観戦する人は、
最もイタリアから遠い人である、と言える。



それより大事なことは「日本で楽しく見ること」
「楽しめるようにJリーグを盛り上げること」だ。

と「冬休みはイタリア行きたい」と言っていた女の子に話したら










あんたには土産買ったらんわ










と言われた。




男と女の会話は、そういうことじゃないらしい。




----------------------------------------------------------


L-1グランプリ「最強の恋文王決定戦」

優勝者のウチダさん








として『ウケる日記』に掲載されてしまった。

しかも、なんと



顔出し



である。





モザイクなしの素人完全顔出し画像





なのである。

かなり恥ずかしいことになっているが、掲載されたからには
紹介しておきたいのも、揺れる男心なのである。

という訳で、宜しければご覧いただきたい。


『ウケる日記』(「リタイアについて」の回)


今回の文章が何のこっちゃ解らなかった方も、
こちらをご覧いただければ、腑に落ちるはずだ。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

報告

今回は、いつも読んでいただいている皆さんに報告がある。

今回、初めて訪れた方にも、ぜひ聞いてほしい報告である。


正直、自分でも驚いているが、これは言わずにいられない。

王様の耳はロバの耳だと言いたくて仕方ない少年のようだ。

そんな、声を大にして言いたい報告である。

一方で、有頂天にもなりそうな報告である。

要するに、嬉し恥ずかし朝帰りなのである。


実際は、一昨日から会社に居続けて朝帰りすらしていない。

体臭が気になってきたので、さっき制汗スプレーを使用したら、
むしろ、変な匂いが増長してきているようにも思えてきた。

家にも帰っていなければ、風呂にも入っていない11月だ。


しかし、いまの僕は、そんなこともお構いなしなのである。



皆さんは『水野敬也』なる人物を御存知だろうか。

『ウケる技術』なるベストセラーを御存知だろうか。

『バッドラック』なる新感覚の本を御存知だろうか。



『水野敬也』氏は、たいへん才能に溢れた人物であり、

『ウケる技術』は、たいへん面白くて学べる本であり、

『バッドラック』は、たいへん興味深く考える本である。



ということで、本題。





『L-1グランプリ』、優勝しました。





なんのことやら解らない方は、水野敬也氏の


『ウケる日記』


へ飛んでゆけ。

屋根まで飛んでゆけ。

壊れて消えてしまえ。





ごめんなさい、言い過ぎました。


ちなみに、経緯はバックナンバーで知ることができる。

『L-1グランプリ』関連項目が幾つか出ているので
日付の古い順に読んでいただければ幸いである。

しかし、まあ、なんていうか、もう、結局のところ、





ビバ、俺。





アロハ、俺。





である。

自分の文章に、少し、自信を持つことができた気がしている。


ただ、これだけは言っておきたい。否、言わねばならん。

今回、非常に栄えある名誉に輝くことができた最大の要因は、
ひとえに、ここで書いている数々の拙文を飽きも懲りもせず、
毎回こうして最後まで読んでいただいている皆さん、つまり…





あなた!





人生という、非常に限られた貴重な時間のひとときを
わざわざ僕の文章を読むことに費やしている、言ってみれば
暇人とも呼ぶべき、あなたの存在があってこそ、だ。


女優はメディア露出が増えるにつれて綺麗になっていくが、
その理由が、身に染みてよく解る。



見られて、なんぼ。



改めて、感謝と御礼を心から申し上げるとともに、
今後も、変わらぬご愛顧をいただければ幸いである。

あと、勢いに任せて言うと、愛人も募集中である。



シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

はじめました。

『冷やし中華、はじめました』

そうですか、と思う。そんな季節になったか、と。
こんど注文しますよ、くらい思うかもしれない。


『冷やし中華、絶賛発売中!』


それはそれは、と思う。たいへん結構なことだ、と。
いささか大げさな話だとは思うが、まあいい。

だが、これはあってしかるべきじゃないだろうか。



『冷やし中華、もうすぐ終わります』



何事も、はじまりがあれば、おわりがある。
開始を宣言したんだったら、終了の案内も必要だろう。
こんど注文しようと思っていたのに。
見込み客をみすみす逃してしまうのは、経営戦略的にマイナスだぞ。

だが、こんな張り紙を見かけてしまうと、
僕はどうすることもできなかった。




『冷やし中華、もう終わりました』



儚い。

頭の中で、オフコースの「さよなら」の冒頭部分だけが、
針の壊れたレコードのように繰り返し流れていた。



+++



まあまあ、こんな調子で。

『ブログ、はじめました』



シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

リンクリスト



シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

メールフォーム

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

このブログについて

【基本概要】
*名称 : 『そう、妄想も嘘。』 ※回文
*開設 : 2004年8月
*URL : http://humania.blog9.fc2.com/


【内容について】
ひとことでいうと、不定期更新の単なる自己満足ブログ。
当初は“エッセイブログ”を標榜していたものの行き詰まりを感じ、適当なことを適当に書き散らかす方向にシフト。とにかくユルくてくだらないテキストなので時間を持て余している暇な人にしかお薦めできません。


【カテゴリについて】
[Note]…メモや雑記のような体裁で書く、短めの記事
[Essay]…エッセイのような体裁で書く、少し長めの記事
[Other]…連絡事項など、上記にあてはまらない記事
[Back number]…過去Essayをまとめた自己評価付リスト
[Advertisement]…いわゆる広告記事



【リンクについて】
こんなブログでよければ、どうぞご自由に。


【コメントについて】
いまのところ、2008年4月以降の記事については全開放。
※基本的にレスはしません。


【トラックバックについて】
同上。


【コミュニティについて】
mixi内に管理人みずから立てたコミュニティあり。
※約110名在籍(2010年1月現在)


【著作権について】
とりあえず、無断転載は不可。
ブログ内の文章や画像の転載等をご希望の方は事前にご連絡ください。


【管理者について】
*名前 : ウチダシンスケ
*生年 : 1974年生
*出身 : 愛媛県宇和島市
*居住 : 神奈川県横浜市
*家族 : 妻×1、息子×1、娘×1
*職業 : プランナー
*SNS : mixiブロろ~ぐ


以上






シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > Other

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。