Home > Advertisement

Advertisement (Archive)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

続・ケジャコン

先日、ご紹介した『ケータイ・ジャーナリスト・コンテスト2008』、通称“ケジャコン”(注:ケチャマンとは無関係)だが、どうやら「ナニがアレらしい」ということを聞きつけ、僕も実際に応募してみることに。

本来なら応募内容をここで公表して「相変わらずくだらねえなあ」と言われたい気持ちがありありなのだが、ちょっと今回は掲載を控えたい。

というのも、かなり真面目なテイストで応募しちゃったのである。全然くだらなくないのである。「あれ?これ、くだらなくなくなくない?」と拍子抜けされること請け合いだし、ヘタしたら「ウチダってもしかして童貞?」とか思われかねなくなくもない。

要するに、完全に狙っちゃってるわけだ、商品プレゼントを。優秀作品に選ばれると豪華賞品が当たるっていうしさあ。

なので、僕の真面目な一面を垣間見てやろうという奇特な方は公式サイトの『第4期応募作品』に「看板がバンバン」ってタイトルでエントリーされると思うので探してみてください。1月21日(水)~2月1日(日)が投票期間なので、見つけたらついでに投票よろ。


※作品応募期限は2009年2月1日(日)まで。
「ハッスル」高田総統からの特別指令も絶賛放映中


===


ちなみに、コンテストで強力なライバルとなりそうなのが、この人
前回、記事にトラックバックしていただき感謝)

彼女は僕が知るブロガーで唯一、僕同様に本名でブログをやってる人だ。
素性を晒すとどうしても下ネタを躊躇しがちなのに、彼女には迷いがない。

「つなさんて、やっぱりベッドではマグロなんですか?」

みたいなエロメールだって、もう千通以上は受け取ってるだろうに。
僕もこれからは彼女を見習ってアグレッシヴに下ネタを書こうと思う。




シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


ケジャコン

こんなコンテストがあるなんて全然知らなかった。



『ケータイ・ジャーナリスト・コンテスト2008』、略して“ケジャコン”である。
なんだかケチャマンみたいな略し方でアレだが、なかなか面白そうだ。

『身近な風景の中に潜むさまざまな社会問題を敏感に捉え、写真を通じて共感し合うことで、世の中に対する問題意識や政治への関心を一人ひとり高めていく』のが目的だそうで、コンテストの応募方法も『毎日の暮らしの中で「これって、いいことだなぁ・・・」「ちょっと問題かも・・・」と感じた事をケータイで写真でとってメッセージと一緒に送付する』だけ。
しかも『商品プレゼント(優秀作品に選ばれると豪華賞品が当たる)』らしい。

これはオイシイ。

だって僕がいつもブログで書いてる記事って、まさにそういうことじゃないか。
これなら過去に書いた記事をコンテスト用に再編集して応募すればいい。

さっそく傾向と対策を兼ねて、過去の受賞作品をチェックしてみた。

思いっきり、僕向きだった。
もはや僕のためにあるコンテスト、と言っても過言じゃない。

というわけで。
応募前に手の内を明かすのも気が引けるが、今回は特別に公開しよう。
僕が『ケータイ・ジャーナリスト・コンテスト』に応募するなら、こんな感じだ。


●テーマ『ちょっと問題かも・・・』の応募イメージ


『これって凄い資源の無駄』



渋谷にある本屋のトイレに入った。
そしたらトイレットペーパーでトイレが満杯になっていた。
自分用の紙以外は手もつけずに無視してしまう。
エコロジーが叫ばれている今日この頃、
これが多くのトイレに設置されていると考えると、
どれだけの資源が無駄になっているんだろうか。考えるだけでもゾッとする。
利用した本人も不愉快だし、どうにかせねばならないとかんがえさせられる。

=====

*参照1:過去の受賞作品『グランプリ』
*参照2:過去ブログ記事『森が泣いている』




●テーマ『これって、いいことだなぁ・・・』の応募イメージ


『小さなオアシス』



神奈川県のショッピングモールに裸でエプロンを着たマネキンがあります。
見るだけなら無料でしかも、下乳の絶妙なラインが拝めるので毎日沢山の方が訪れます。
僕も此処で精力をいただいてますが、驚いたと言うか、感心したことがあります。
それは皆さんのマナーの良さです。
その場でムラムラッと発情しないのは勿論の事、互いに挨拶をしたり、順番を譲り合ったりと毎回、気持ちよく利用させて貰っています。
見知らぬ人と挨拶も余りしなくなった現代、この小さなマネキンが何か大切なモノを教えてくれてる様な気がします。
此処は本当の意味での「都会のオアシス」なのかも知れませんね。

=====

*参照1:過去の受賞作品『Yahoo!みんなの政治賞』
*参照2:過去ブログ記事『日常に潜むエロス』




どちらも去年の受賞作と比べても遜色ない出来だと自負している。
むしろ、優秀作品に選ばれる確率はそうとう高いのではないか。
この調子で作品を作って応募してみようと思う。結果が楽しみだ。

ちなみに作品の応募締切は、2009年2月1日(日)まで。

皆さんも、ぜひ参加されてみてはいかがだろうか。
参加意識を持つだけで、日常がいつもと違って見えるかもしれない。

ただし、くれぐれも僕の真似はしないように。


【参考資料】
「ハッスル」高田総統からの特別指令放映中




シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


ルイヴィトンは到着しました

先日、いきなり知らない人からメールが届いた。
いわゆる、スパムメールというやつだ。
さっさと削除すればいいのだが、内容がなかなか興味深い。
なので、ぜひとも皆さんにご紹介してその面白さを共有したい。
まあ、ぶっちゃけて言えば、晒しチャオ!ってことである。
「2時っチャオ!」くらいのユルさで。


+++


差出人: ×××@infoseek.jp
送信日時: 2008年8月15日 12:40:44
Subject:「新型品 ルイヴィトンは到着しました」

本文:
お客様へ いかがお過ごしでしょうか?
当店は新しいのブランドホームページが更新しました!
08新型の商品、大量の商品入荷、当店のその他の物品も在庫(品)に対して行って大量に補充します.
新型品 コーチは到着しました===>>>>http:×××
新型品 ルイヴィトンは到着しました ===>>>>http:×××
その他のブランドの商品も近日到着しています...
すべての商品は品質の検査員を通って、厳格な検査.
各位に商品の品質問題を心配する必要はありませんもらいます.
一度ホームページを御覧になってみてください。
ブランド激安市場:http://×××
当公司もは問屋の価格で提供しています。
【このメールにご返信いただいても「送信専用システムから配信」されているためお答え出来ません。注文、ご質問等は×××@yahoo.co.jpへお願いします】
お待ちしております!
便利さの連絡のメールボックスを使って下さい、私達と連絡する.ありがとう
ブランド商店 担当者: 業定報


+++


タイトルの「ルイヴィトンは到着しました」で出オチした感は否めないが、それでも全編を通していわゆる「てにをは」の使い方が素晴らしい。
北京オリンピックのどさくさに紛れて中国から届いた一陣の風、といったところだろうか。
文中に「アルヨ」と書かれてても違和感のない仕上がりだと思う。

ともあれ、担当者の業定報さんには次の耳寄りな情報をお教えしたい。






「日本語力認定ことば検定」 受験申込み受付中!】

・10月5日(日)に「第1回 日本語力認定ことば検定」が、東京・大阪・名古屋など全国7都市で実施される。

・日本語力認定ことば検定委員会主催で、委員長はベストセラー本「問題な日本語」でおなじみの日本語学者、北原保雄氏。

・問題は「表記・書き方」「和語・漢語・カタカナ語」「文法」「敬語」
「新語・流行語・特殊な語」「言語知識」「文章構成」の7分野から幅広く出題。

・第1回は、基礎レベル(高校生程度)の3級と、上級レベル(一般社会人・大学生程度)の2級を実施、2回目以降は2級合格者だけが挑戦できる1級も実施予定。

・受験料は3級・3500円、2級・4500円(いずれも税込)。

申し込みページはこちら




かなり締切が迫っているので、早急に連絡せねばと思って業定報氏に何度もメールを送っているのだがすぐに受信拒否で戻ってきてしまう。

もしかして俺のメール、スパム扱いされてんのか?


ところで、この検定のテスト版とやらがあったので試しにやってみた。

【日本語力認定ことば検定(2級編)】


ワタシそろそろ日本人辞めよかな思てるアルヨ。




シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


ハプニング



いま、ちょっと気になってる映画がある。
M・ナイト・シャラマン監督の最新作『ハプニング』。
僕は「監督」で映画を観ることが多いのだが、シャラマンもそのひとりだ。
いや正確には、そのひとり“だった”。

『シックス・センス』(1999年)⇒劇場観賞
『アンブレイカブル』(2000年)⇒劇場観賞
『サイン』(2002年)⇒劇場観賞
『ヴィレッジ』(2004年)⇒未見
『レディ・イン・ザ・ウォーター』(2006年)⇒未見

要するに『シックス・センス』を映画館で観て面白かったので『アンブレイカブル』も観に行ったのだが正直「うーん…」と思ってしまい、でもその次の『サイン』も話題になってたのでまたまた劇場へ足を運ぶも大いに失望し、それ以来、シャラマン断ちをしていたのである。『ヴィレッジ』も『レディ~』も評判悪かったし。

だが、しかし。
20世紀FOXのオフィシャルサイトにあったトレーラーを観たいま、かなりそそのかされている。
シャラマンお得意の“ディザスター・サスペンス"。
恐怖の理由がわからくて倍増する“見えない脅威"。
ここまで見たらオチまで知りたいという“興味本位"。
ただトレーラーが良く出来てるだけなのか、それとも実際に本編も良い映画なのか。

まあ、サイドメニューにちょっと変わったブログパーツも貼ったことだし、最近めっきり映画館へも行ってないし、久しぶりにシャラマン作品を観てみようかなあと



と、ここまで書いたところで、ちょっとしたハプニングが。

『シックス・センス』を観に行ったときからずっと、つまりこの10年ものあいだ、僕はこの監督の名前を「シャラマン」と覚えていたのである。

違った。
「シャマラン」だった。

× M・ナイト・シャラマン
○ M・ナイト・シャマラン

そのことに、いまはじめて気づいた。
これまでずっと「シャラマンの映画はさあ…」って得意気に語ってた。
思わずインド人もびっくり!な間違いだ。
たしかによくよく考えてみたら、ラマンて。
愛人かよ。
超はずかしい。
シャレナラン。




シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


新タワー

悩んでいる。
悩みに悩んでいる。
「悩み無用」とか呑気に言う奴の気が知れぬほどに悩んでいるのである。
嘘。そこまで悩んじゃいないけれど。
例の『新タワー ネーミング全国投票、5/30(金)まで』ってやつ。

・東京EDOタワー
・東京スカイツリー
・みらいタワー
・ゆめみやぐら
・ライジングイーストタワー
・ライジングタワー

誰がなんと言おうと、このうちのどれかに決まるというのである。
正直なところ、個人的には「この顔ぶれ、どうよ?」って気はする。
でもでもやっぱり、興味が深々っつうか、夢がモリモリっつうか。
開業したら一度は足を運ぶだろうし、したら名前を呼ぶことになるし。
どれにしようかしら。って、男なのについつい、かしらっちゃう有様。

ていうかさ、投票締め切るの早くないか?
ちょっと前に「そういや電車の中吊り広告見たなー」とか思ってたのに。
驚いたことに来週末にはもう投票を締め切っちゃうらしい。
急いては事をし損じるぞ。むしろ、生徒は子供と遊んじょるぞ。
5/30(金)まで!って、ざっくり言えば明後日まで!みたいなもんだよ。
先週も『オビラジR』で告知してたりして、気分はすでにラストスパート。
選挙で見かける「最後のお願いに参りました!」みたいな、そんな感じ。

宮崎大輔(ハンドボール日本代表)ネーミング投票応援メッセージ(右上)
↑これなんて都知事選の石原軍団みたいな位置づけなんだろうし。

女子大生ブログタレントユニットBLOMO(ブロモ)のWEB CM
↑これに至っては、いったい君らは何者なんだ?っつう話だ。まったく。
ほんとにもう、いい加減、この中の誰かと付き合いたいです、真剣に。

それはそれとして。
いわゆる国政選挙などと明らかに違うのは賞品プレゼントがある点だろう。
投票するだけでモノがもらえて、それが収賄罪にも問われないパラダイス。
ラッキーなことこの上ないじゃないか。
しかも『名づけ親賞』として抽選で1名の方にこんな素敵な賞品が。

『開業時に一番最初に展望台に上がれる権利+副賞50万円』

投票しただけで50万も貰えるなんて普通にすごい。おいしい話だと思う。
さらに“一番最初に展望台に上がる”ってことは当然マスメディアに載る。
てことは、現ナマGETでウハウハっす、な顔も露出して嬉し恥ずかしだ。
で、報道翌日には親戚や知り合いから、きっとこう言われるに違いない。

「新タワー開業のニュース、見たわー!ほんともう、ビックリしたわー!」







シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > Advertisement

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。