Home > スポンサー広告 > favorite text

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > スポンサー広告 > favorite text

Home > Essay > favorite text

favorite text

favorite text


[はじめに]

またいつものように更新が滞っているが、いましばらく
お待ちいただきたく思う一方、音沙汰ないのもなんだし、
ということで、今回は、僕がこれまでインターネットで
出会った中で一番笑った文章を紹介したい。

初めて読まれるという方も、すでに御存知だという方も、
すべての方が心おきなく楽しんでいただけるものと思う。

では、どうぞ。



+++++



『熱血アメリカ人教師』


高校の頃に、英語の授業に20代前半の結構イケメンな
アメリカ人教師が来た。

授業は生徒一人一人がアメリカ人先生に名前を呼ばれて、
前に出てきてマンツーマンで話をするっていう形式。

アメリカ人先生には、あらかじめ授業前に生徒の名前を
ローマ字に直したプリントを渡してた。

授業が始まると、カタコトの日本語で挨拶をする先生に
女子連中はキャーキャー言っていたのだけれど、それを
厳しい口調で注意するような、真面目な先生だったので、
みんな真剣に授業に臨んでた。

授業は順調に進んで、やがて、結構人気のあった女子の
『新保(しんぽ)さん』の番になった。

先生はそれまでやってきたのと同じように、大きな声で
彼女の名前を呼んだ。


「ジャアツギノヒトネ。ンーーアーー・・・















 ちんぽ!ちんぽサン!










生徒は一瞬凍りついた。


教室にいた全員が瞬時に「笑ってはいけない!」と思った。

でも、たぶん『シンポ』と言っているんだろうけれど、
どう聞いても日本語の『ちんぽ』だったし、


「それまでカタコトだったのに、なぜよりによって
 『ちんぽ』の発音だけがこんなにネイティブなのか」


とか

「なぜか『ちんぽ』に敬称を付けている」

とか考えだすと、みんな耐えられなくなった。


結局、新保さん以外の全員が爆笑。

新保さんは、顔を真っ赤にしてうつむいていた。


その様子を見ていたアメリカ人先生は、状況が飲み込めて
いないようだが、生徒の一人が皆の笑いものになっている、
という状況だけは理解できたらしい。

突然、般若のようなもの凄い顔になり、
その爆笑をかき消すかのような大声で


「シャァァラッップッ!!」


と全員を一喝した。

その表情とテンションの凄さに、教室は水を打ったように
静まり返った。


しかし、先生の怒りのボルテージは上がったまま。

新保さんの肩に手を置くと、先生は言った。





「ナンデ?
 
 ナンデミンナちんぽをワラウ?
 
 ちんぽガナニカシタ?」






全員が





「お前のせいだ」





と思った。そして、





「男性生殖器の名称を連呼するの、

 やめてください」






と思っていた。と思う。


その後、慰めようとしたのだろう、先生は優しい口調で
うつむいて座っている彼女に語りかけた。





「ちんぽゲンキダシテ。

 マエニキテクダサイ。
 
 ちんぽスタンドアップ!」






新保さんも笑った。



(了)





[編集後記]+++++++++++++++++++++++


お楽しみいただけただろうか。

ソースは、2ちゃんねるの書き込みのようだが、巡り巡って
コピー&ペーストされたこのテキストを暫く前に読んだとき、
僕はとても幸せな気持ちになった。

下ネタなのに、爽やかであり心温まる読後感。

最後の一文にいたっては、感動的ですらある。

僕の理想形のひとつ、といえるかもしれない。


というわけで、見知らぬ誰かのテキストを無断転載しており、
また掲載にあたって、文章のレイアウトおよび若干の語句の
追加や削除も施しているので、著作権侵害に当たる可能性が
無きにしもあらずんば虎子を得ず、という感もあり、もしも
御指摘などがあれば、御一報いただきたく思う次第である。


まあ、とりあえず、いろいろと文句がある方も全然ない方も、
下にあるランキングバナーは押していただけると幸いである。

押したあとで、各々が諸々、やりたいことを。


じゃあ、また次回。こんどは僕のテキストで。
スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > Essay > favorite text

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。