Home > スポンサー広告 > 五輪に首ったけ

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > スポンサー広告 > 五輪に首ったけ

Home > Essay > 五輪に首ったけ

五輪に首ったけ

五輪に首ったけ


いやはや。オリンピックだ。

4年に一度しか観ることのない競技が満載の、五輪である。
さっそく、眠れない日々が続いている。

そんな中、出場選手の名前について、ふと思ったのだった。

ピーター・ファンデンホーヘンバント。


彼に対する実況は、どうなのだろう。
とにかく、フルネームの連呼だ。
100分の1秒を争う競技なのに、きちんと。

「ピーター・ファンデンホーヘンバント来た!」
「ピーター・ファンデンホーヘンバントかー?」
「ピーター・ファンデンホーヘンバントだー!」


わざわざフルネームなのは、実況者の力量自慢か。

イアン・ソープの場合は、単に「ソープ」である。

独身サラリーマンが、飲み会の帰りかなんかに、
「ちょっとオレ、最近アレだから、一軒寄ってくわ!」
くらいのノリだ。



一方で、卓球の福原愛の相手も、大変なことになっている。


ミャオ・ミャオ。


日本中が成長を見続けた愛ちゃんの、五輪初戦の相手だ。


猫かよ。

三村ツッコミをした者も、多かろう。


そして、昨日の相手である。世界ランキング12位らしい。


ガオ。


さすがに、迫力が増している。
3回戦ともなると、威勢が良い。

しかし、愛ちゃんは、難なく勝った。ストレートで。


次回、果たしてどんな敵が彼女の前に、立ちはだかるのか。


グガガガッギャオーン。


これくらいの名前でないと、張り合いが無いだろう。

女子卓球の4回戦、注目である。
スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > Essay > 五輪に首ったけ

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。