Home > スポンサー広告 > キモい

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > スポンサー広告 > キモい

Home > Essay > キモい

キモい

キモい

日本人は、何かにつけて言葉を省略したがる民族である。

あらゆる言葉がショートカットされて、略語化されとる。

酷い略語が世に溢れているが、なかでも若者に定着して
すぐに思い浮かべられるのは「うざい」と「キモい」だ。


「うざったい」を省略して「うざい」


この略語は、誕生の背景が容易に想像つく。

コンビニエンスストア前でうんこ座りするような奴らが

「なんか、『うざったい』って言うの、うざったくね?」

とかなんとか言いだして、省略してしまったに違いない。

“った”のたった二文字。というか、ほぼ一音なのにだ。

まったく、若い連中はこれだから困る。まじ、超うざい。


そうは言っても、まだ道理に合ってるほうだ。

もうひとつの例に挙げた「キモい」ときたら。

「気持ち悪い」を「キモい」と省略するのは無理がある。



ていうか、根本的におかしい。



話は飛ぶが、先日、どうにも疲れが取れなくて仕方なく
仕事の合間に足裏マッサージに行った。

コースを選択し、最初に数分間のフットバスに浸かって
足元からじわりと癒される感覚を堪能していた。

すると、隣で同じくコースをチョイスしている老紳士が
まさに極楽浄土の表情を浮かべていた。

もう終盤に差し掛かっているのだろう、肉体のすべてを
マッサージ師に捧げ「リラックス、ここに極まれり」と
いった顔で、そのまま別の世界へ旅立ってしまいそうだ。

と。

不意に、老紳士の口元から、信じられない言葉が漏れた。















「あ~、キモいなぁ~」















いわゆる『略語の悲劇』である。


ついつい、身も心も気が緩みきってしまったのだろう。

ちょっと背伸びして若者言葉で言いたかったのだろう。


でもね、おじいちゃん。





それは、大間違いです。





それでも、ずっと言いたくて仕方なかったのだろうか、
老紳士はその後、堰を切ったように何度も繰り返した。


「あぁ、キモいなぁ」

「本当に、キモいわぁ」

「いやぁ、キモい、キモい」



あまりに繰り返すので、マッサージ師の手が震えていた。

もちろん、力の入れ過ぎではなく、笑いを堪えてるのだ。

うつ伏せの老紳士からは顔が見えないのが、幸いだった。

マッサージ師の男は笑い声を噛み殺すのに必死の形相で、
その顔面は相当に強張っていた。

僕は、彼の顔をこそ、マッサージするべきだと思った。



さて、こうした実例を踏まえて冷静に考えれば解る通り、
「キモい」という略し方は本来あってはならないことだ。

「キモい」は「気持ちが(良いor悪い)」のどちらとも
取れる訳で、老紳士がついうっかり間違えてしまうのも
当然の話である。

しかし、強引に省略する輩がいれば、広める仲間がおり、
なんとそれを許容して世に定着させてしまう人々がいる。

日本という国は、やっぱりどうかしてるとしか思えない。


で、どうかしているついでに、僕の頭もどうかしていて、
僭越ながら、これから流行りそうな略語を幾つか考えた。

一部に例外は見られるものの、基本的に「しい」のつく
純粋な形容詞を略す形の正統派で、さほど浸透してない、
そんな略語をチョイスしてみたつもりだ。

皆さんも、気に入ったものがあれば、職場や学校などで
どんどんお使いいただきたいと思う。

大いに矛盾しとるが、ひとつでも定着すれば幸いである。



〔みんなで流行らせよう!略語一覧〕


・タノい(楽しい)

・カナい(悲しい)

・ウレい(嬉しい)

・サビい(寂しい)

・ワビい(侘しい)

・ムズい(難しい)

・ヤサい(易しい)

・ヤサい(優しい)

・キビい(厳しい)

・クヤい(悔しい)

・ヨロい(宜しい)

・ムナい(虚しい)

・ウツい(美しい)

・ウルい(麗しい)

・アタい(新しい)

・アヤい(怪しい)

・ヤカい(喧しい)

・ハゲい(激しい)

・スズい(涼しい)

・クルい(苦しい)

・ケワい(険しい)

・クワい(詳しい)

・メズい(珍しい)

・コマい(細かい)

・オオい(大きい)

・チイい(小さい)

・カワい(可愛い)

・オイい(美味しい)

・ワズい(煩わしい)

・ノゾい(望ましい)

・ヨロい(喜ばしい)

・オソい(恐ろしい)

・スサい(凄まじい)

・イトい(愛おしい)

・クルい(狂おしい)

・キタい(汚らしい)

・コザい(小賢しい)

・サワい(騒がしい)

・ヤマい(やましい)

・ヤラい(やらしい)

・ヒモい(ひもじい)

・ウルい(うるさい)

・イマい(忌々しい)

・ソウい(騒々しい)

・スガい(清々しい)

・ミズい(瑞々しい)

・ハナい(華々しい)

・モノい(物々しい)

・ナマい(生々しい)

・タケい(猛々しい)

・アラい(荒々しい)

・スパい(酸っぱい)

・ギョい(仰々しい)

・モドい(もどかしい)

・ジレい(じれったい)

・ヤボい(野暮ったい)

・スバい(素晴らしい)

・ナレい(馴れ馴れしい)

・カイい(甲斐甲斐しい)

・ハレい(腫れぼったい)

・オコい(おこがましい)

・フテい(ふてぶてしい)

・ヨソい(よそよそしい)

・サシい(差し出がましい)

・オドい(おどろおどろしい)




いかがだろうか。

我ながら、とてもバカい(馬鹿馬鹿しい)と思う。


ていうか、キモいよ俺。



(了)


スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > Essay > キモい

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。