Home > スポンサー広告 > 13日の金曜日

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > スポンサー広告 > 13日の金曜日

Home > Essay > 13日の金曜日

13日の金曜日

13日の金曜日

(今回の記事は驚くことに、なんと日記風!)



ぶっちゃけ、ホラー映画は苦手なんだよね。

まあ、そうは言っても男歴はかれこれ30年以上だし?

男らしくブレイブハートを披露しようと努力はするよ?

レディーの前なら、そりゃあ胸毛びっしりの心意気で。

頭ん中は筋肉ムキムキの頑張りマッスルなイメージで。


でもね。

やっぱり怖いものは怖いじゃない。しょうがないじゃない。

「おまえ、男なんだろーが!」とか。

「ちんこついてんだろーが!」とか。

そんな風に喝入れられても、男の象徴は縮み上がる一方で。

もう、しょんぼり。ぐったり。

ブルーハーツ風に言えば「僕の真ん中の足を知りませんか?」

そんな感じ。

とても「象さん」なんて呼べない代物に成り下がるわけです。

せっかく「象徴」って書くのに残念。



で。

昨日だか一昨日だかもさ。

疲れて家帰ったら、奥さんが「これ知ってる?」って。

いきなりインターネット見せられて。



「ウォーリーを探さないで」
(未見の人はくれぐれも自己責任で)



・・・。

あのね。

こういうのは子供騙しだって、ハナから解ってんだよ。

タイトルからしてもう、ネタばれしてるじゃねーかよ。

そう思いながら、スタートボタン押して。

カチャカチャ、カチャカチャ・・・

カチャカチャ、カチャカチャ・・・

カチャカチャ、カチャカチャ・・・




















ギャー




















・・・。

いやね。

馬鹿じゃないんだから、からくりは解ってんだよ。

って、必死で言い訳しながら都合3回見て。

見事に3回とも心臓止まるかと思いました。


「ハッとする」の語源って「ハツがストップする」だわ。

間違いないね。



そんなこんなで、ちょっと話それちゃったけど。

要するに、なんでホラー映画が苦手かっていうと、この


「バーーーンッ!」


ていうのが、からっきし駄目なわけですよ。

知ってても「ビクッ」ってなっちゃうから。

ほんとにこれだけはもう、身体に悪すぎる。

しゃっくりなんて発症してませんっつーの。


あと、頭で解ってんのに必ず反応しちゃうのもタチ悪い。

もうね、屈辱極まりない。弄ばれてる気分。

爺さんの手の中のクルミじゃねーっつーの。


あ。

血とか肉とか死体とかゾンビは、全然オッケーなんだよ?

チキンだって思われるのもアレだから、弁解しとくけど。

そういうのは、ジャンジャン出してもらって大いに結構。

けど「バーーーンッ!」だけはやめてほしい。ほんとに。





というわけで、こっからが本題。

(ある意味、バーーーンッ!)



今日って、ほら。

金曜日でしょ、13日の。

僕も気づいたんだよね。ついさっきだけど。

「あ。そうか、今日って13日の金曜日じゃん」って。

世界中で二十億人くらいがお気づきになったようにさ。

となると。

やっぱり、どうしても、あいつの顔が思い浮かぶよね。

そう、ジェイソン。


でも。

ここから先が、他の人達と僕の違うとこなんだろうね。

世界中の至る所で多くの人が震え上がってるさなかに。

僕は、ものすごいビッグな発見をしちゃったわけです。

「これでジェイソンなんざ恐れるに足らず」っていう。

「こうすりゃ恐怖に陥れるのは無理だろう」っていう。


せっかくだから「バーーーンッ」て発表するけど。

もし驚かせちゃったら、ごめんよ。

では。

いきます。

ジェイソンも、こうすりゃ全然怖くねー!






























ジェ・イソン




















ほら!なんだかとっても韓流スター!!


ペ・ヨンジュン
チャン・ドンゴン
イ・ビョンホン
ウォン・ビン
ジェ・イソン


すげー馴染んでるし!

超しっくり来てるし!

違和感がまるでなし!

てんでなし!←巧い!



(了)


スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > Essay > 13日の金曜日

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。