Home > スポンサー広告 > シナモンの余談。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > スポンサー広告 > シナモンの余談。

Home > Note > シナモンの余談。

シナモンの余談。

シナモンの余談。

先日、シナモンが好きだという話を書いたが、シナモンについて別の些細なエピソードを思い出したのでユルい感じで書いておこうと思う。

ちょっと前に、自宅近くにある小洒落た雰囲気のパン屋で『シナモンフェア』なるプチ催しが行われていた。

シナモニストの僕はそれを知るや否や、もちろん喜び勇んで即入店。

自動ドアが開くと、店内にはあの崇高なスメルが充満していた。

そこはまるで、都会のオアシスというか、天国に一番近い島というか、パラダイス銀河というか。ちょっとした桃源郷。もしくは極楽浄土。

シナモンロール、シナモントースト、シナモンドーナツ、etc...。

店の一角がシナモンづくしになっていて、当然の如く僕はそれらのパンを大量に買い込んでレジへと向かったのだが、なんと。

会計のとき、店員がお釣りと商品を僕に渡しながら、とんでもない発言をなさったのである。


「えー、こちら140円のおつりと・・・」




















「おシナモンになります」




















フランスパン(バゲット)で殴ってやろうかと思った。
スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > Note > シナモンの余談。

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。