Home > スポンサー広告 > 「iPod!」に対抗せよ

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > スポンサー広告 > 「iPod!」に対抗せよ

Home > Essay > 「iPod!」に対抗せよ

「iPod!」に対抗せよ

「iPod!」に対抗せよ

土曜の夜、なにげなくインターネットを閲覧していたら、
yahoo!ニュースのトピックスに、こんな記事が出ていた。

『「iPod!」逆さにしても「iPod!」』

要するに「iPod」に「!」をつけると180度回転させても
全く同じに読めるという、ただそれだけの話。

休日で担当者がネタに困っていたのかもしれないが、
そんなしょうもない記事をわざわざ取り上げるなんて、
yahoo!ニュースも地に落ちたというか、なんというか、、、

などとグチグチ言っている人の気がしれない。


なんという素晴らしい発見!


目から鱗とはこのことである。

「気づいた瞬間、嬉しかっただろうなあ」と羨望の眼差し。
と同時に、なんだか「してやられた感」でいっぱいになった。

なにせ本ブログは題名から回文(そうもうそうもうそ)だし、
この手の言葉遊びが三度の飯より好きなのだ。

言っちゃナンだが僕は“ワードdeオナニーブロガー”として
その名を轟かせているのである。知らんけど。


というわけで。

「iPod!」に対抗心をメラリと燃やして幾つか考えたので、
さっそく御覧いただきたい。






【作品No.01】


「ONO」

(小野)








まずはウォーミングアップ程度にこのあたりから。
とは言っても、さすがにこんなのは考えたうちには入らない。

次からが本番。






【作品No.02】


「pip did」

(ピップが、やった)








ピップのおかげで肩凝りがすっかり無くなりましたよ、と。
ほんといい仕事をしてくれたよ、と。エレキバン万歳、と。

とまあ「iPod!」を参考にしたものの、これも無理がある。

なので、次の作品はもうちょっと頑張ってみた。






【作品No.03】


「3 snow mousE」

(3匹の雪ねずみ)








ほらほら、なかなか綺麗にまとまっていると思わないか。

「iPod!」と比べても、こちらの方がよっぽど凝っている。
pipで凝りをほぐしておいて、ここで凝るってテクが憎い。

ただ、「どうして最後の字だけ大文字なんですか?」とか、
そういう質問は無しの方向で。

そして、トリを飾るのはこちら。






【作品No.04】


「Moy's own sumo show」

(Moyさんの相撲ショー)








ほらほらほらほら!どうですか、皆さん!!

ここまで来ると「iPod!」なんて目じゃねぇレベルだと思う。
ついつい自画自賛。はじめて自分で自分を褒めてあげたい。

「Moyさんて誰?」とか言う奴は死ね。いますぐ舌噛んで死ね。

こちとら、この土日で絶対やらねばならない仕事を横目に、
ずっと、あーでもないこーでもないと考えていたのである。


おかげで、徹夜で仕事をする羽目になりました。
本当にありがとうございました。



(了)



[お知らせ]
もし「私も一緒に対抗したい!」という方がいらっしゃれば、
作品をぜひ、コチラまで。(なんか最近、こんなんばっかり)
※携帯から対抗される方は、
「soumousoumouso@hotmail.co.jp」
(@は半角変換)まで。


スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > Essay > 「iPod!」に対抗せよ

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。