Home > スポンサー広告 > 息子の早口言葉

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > スポンサー広告 > 息子の早口言葉

Home > Note > 息子の早口言葉

息子の早口言葉

息子の早口言葉

最近、息子は早口言葉にご執心らしく。
ことあるごとに、よく披露している。
だが、そこは5歳児クオリティ。
やはり微妙におかしい。

「生ゴミ生米生卵!」

なんか臭うのである。

「赤まきまき青まきまき黄まきまき!」

巻きすぎ。

どっちも「ほら、言えたよ!」と自信満々だが言えてない。
そして極めつけは、

「坊主が屏風に坊主の絵を描いた!」

実はこれだけは、ちゃんと言えてる。
あと「上手に」のフレーズを足せば完璧。
なのに、なぜ極めつけなのかというと。

どういうわけか彼はこれをロック調で歌うのである。

「ワン、ツー、スリー、フォー!
 坊主が屏風に坊主の絵を描いたー♪
 Hi!Hi!
 坊主が屏風に坊主の絵を描いたー♪
 Hey!Hey!
 坊主が屏風に坊主の絵を・・・」


オリジナルのメロディでひたすら繰り返し歌うのだ。
延々歌うので最後は舌が回らなくなって、

ぼうぶがぼうぶにぼうぶの絵をワイパー♪

みたいに、ぐだぐだになるのが常だ。
だが、たまーに、


Bjorkが『VOGUE』にJAWSの絵を描いたー♪


って独創的でセンス溢れる歌詞になっててびびる。


スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > Note > 息子の早口言葉

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。