Home > スポンサー広告 > 肉田の肉講座(ポーク編)

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > スポンサー広告 > 肉田の肉講座(ポーク編)

Home > Note > 肉田の肉講座(ポーク編)

肉田の肉講座(ポーク編)

肉田の肉講座(ポーク編)

まいど。
またまた俺が、お前らに肉について教えたるからな。
ミンチが珍味になるまで教えたるから、よお聞いて勉強せえよ。

ていうかな、なんか自分ら、ブーブー言い過ぎやねん。
いきなり回文持ち出されたことに対するブーイングか?
そうなんか?

まあ、でも人の話聞くときはもっと静かに聞かなあかんで。
あんまりブーブー言うとったら、しまいにはキレて寄生虫の心配がなくなるまでじっくり火を通して風味良くさせるぞコラ!
もしくは、牛肉の10倍も含まれているビタミンB1をたっぷり摂取させて疲労回復したろかワレ!

まあ、ええわ。
言うても、今回で第二回やからな。
そろそろ慣れてくれや。たのむわ。

なに?
そもそも前回のが面白なかったて?

だあほ!!

『好きな九九は2×9=18』でお馴染みの肉田やないか!
二八そばなんかと一緒にしたらあかんで。
指折って数えてみい、踏んでる場数が全然ちゃうがな。
そんな簡単な計算を間違えてたらしばくぞ。

あン!?
昨日の記事で、もう今日のオチも読めてる!?

自分なあ、冗談は顔だけにしときや。
こう見えて俺は肉業界の第一人者やで。
あんまり先読みとかKYなことばっかり抜かしとったら、空気にふれると変色しやすいから、使わない肉はうすく切って密封容器に入れて冷凍保存するぞコラ!
もしくは、水分少なくして日持ち良くしたろかワレ!

まあ、せやけどこっちもアップアップやからな。
ビギナー相手に熱くなってもしゃあないし。
大目に見たるわ。
今日だけやで、ほんま。


ほな、さっそくレクチャーすんで。
今日のお題は、豚肉や。
ブタの全てを脂っこく教えたる。
手取り足取り名取裕子ばりにレクチャーしたる。
一回しか言わんから、よう聞けよ。
しっかりメモとったり、豚骨ダシとったりせえよ。
鼻鳴らしたり、トリュフ探しとる場合ちゃうぞ。


豚肉の場合はな、主に7つの部位に分けられるんや。肉質の違いは牛肉ほどあらへん。全体的に均一で、どこでも家庭でおいしく料理できんねん。あと、豚1頭(約110kg)から取れる精肉部分はだいたい50kgくらいで、体重の半分程度になるんやで。覚えとき。

ほな、その7つを細かく見てみよか。

+++

pork


①かた
運動するので赤身が多い。煮込料理に適しとる。

②かたロース
ロース特有の肉のきめ細かさに加えて豚肉特有のコクがある。ソテーや焼き肉などに。

③ロース
肉のきめは細かく柔らかい。トンカツやポークソテーのような料理に適しとる。

④ヒレ
標準的な豚から1kgしか取れないほど貴重で、トンカツなどに使用される。

⑤ばら
肉質は柔らかく脂肪と筋肉が層をなしとるのがええ。代表的な料理は角煮や焼き豚などの煮込み料理、薄切りにして炒め物など。

⑥もも
赤身の代表格。どんな豚肉料理にも使える。

⑦そともも
赤身肉で味はあっさりしとる。もも同様、幅広い料理に使える。

+++

以上や!

どや、この俺のニクニクしいほどの解説ぶりは?
なんやかんや言うてても、ピッグりしたやろが!

あン!?
いまの、わからんか?
実は前にも書いたことあんねんぞ。
(そんときも殆ど気づかれんかったけど)
拡大せなわからんか?
しゃあないな。
ある意味、ブタ業界のタブーやで。
よう見とけ。










ピッグしたやろが!










ま、やっぱり肉語らせて俺の先を行く奴はおらんっちゅう話や。

イェーーーイ!

あン?
「ピースするほどでもない」やて?

だあほ!!

せやから、ピースサインとちゃう言うてんねん!
豚の爪の真似じゃボケ!!

結局、今日もまたブイブイ言わしてもうたがな。




【本日のおさらい】

・豚肉の主な部位は、7つに分けられる
「かた」「かたロース」「ロース」「ヒレ」「ばら」「もも」「そともも」





※参考『東京都中央卸売市場食肉市場・芝浦と場ホームページ



追伸)
「最近の記事やばくね?」的な外野の声がやけにうるさいのお。
けど安心せえ。
この肉講座はもともと全2回の予定やったから、今日で終いや。
チキン編?
そんなもん、どっかの料理サイトでキチンと調べたらええやんけ。

しかし無理やり記事を更新せなあかん状況ちゅうのはあかんな。
やってみて、ようわかったわ。
ブログがどんどん駄目になってんのをめっちゃ感じるわ。
なんやかんや言うても、書いてる自分も相当恥ずかしいからな。
とりあえず、「肉田」は永久追放決定や。

ほなな!


スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > Note > 肉田の肉講座(ポーク編)

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。