Home > スポンサー広告 > くだらない奇跡

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > スポンサー広告 > くだらない奇跡

Home > Essay > くだらない奇跡

くだらない奇跡

くだらない奇跡

大晦日である。

早いもので、2007年は今日を持って終了する。

明日から2008年、平成で数えるとなんと20年。

いよいよ、平成生まれの人たちも成人になる。

本当の意味で「平成人」になるというわけだ。

そんな年月の流れをひしひしと感じながらも。

相変わらず僕は、自分が幼いことを思い知る。



この1ヶ月間、僕は自分に課題を出していた

正直、辛かった。

納得できないままアップした記事が多かった。

好きでやってるはずなのに、すごく嫌だった。

ほんと、無理はするもんじゃないなと思った。

だけど。

息も絶え絶えながら、なんとかクリアできた。

今日のこの記事を含めて、ぜんぶで18記事。

なんとかかんとか、どうにか書き終えたのだ。


そして、奇跡はおきた。

みごとに、くだらない奇跡がおきたのである。





本ブログのカレンダー欄(07年12月)を御覧いただきたい。





なぜこの言葉を選んだのか、僕にも解らない。

ぱっと思い浮かんだのが、『ウンコ』だった。

ただそれだけの話だが、それだけに僕は思う。



「二児の父になった年の暮れに何してんだ、俺」



来年こそは、もう少しオトナになろうと思う。

それでは、よいお年を。





(注)
「くだらない奇跡」は携帯閲覧では理解不能。
PCなら解るがそこまでして見るほどでもない。


スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > Essay > くだらない奇跡

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。