Home > スポンサー広告 > 吹き出物

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > スポンサー広告 > 吹き出物

Home > Note > 吹き出物

吹き出物

吹き出物

知らないうちに小鼻にできものができてた。若ければ「ニキビ」と呼ぶところだが、もう若くないので「吹き出物」だ。

にしても、吹き出物て。

考えてみりゃ、これはまたものすごいネーミングだ。なにしろ吹き出しているのである。物が。その“物”が何かってのが重要だと思うんだけど。まあ、そのへんはいじらないでおこう。

でも、いじらずにはいられないのだ、実際は。

幸い、学生時代にニキビで悩むことはなかったが、たまにできるとそのたびにいじってた。いじっていじって、思いっきり潰してた。肌に悪いのはわかってても、いじりまくってた。

思えば、僕の青春時代はニキビいじるかチンコいじるかだった。どっちみち、最終的に白いのをピュッと出すのが快感だったんだろう。

じつを言うと、その悪癖はいまだに治ってない。ちんこはもとより、冒頭の小鼻にできた吹き出物も、案の定いじってた。イジリー岡田ってつくづくファンキーな芸名だなあ、とか思いながらいじってた。

したら、一緒にいた友人がひと言。



「お前、鼻くそほじってんじゃねえよ」



あ。

たしかに小鼻のへりの際どいとこだったから勘違いされても仕方ない。さすがに人前で堂々と鼻くそをほじる姿というのはかなり拙い。あぶないあぶない。ありがとう友よ。君のおかげで僕は救われたよ。

慌てて手をどけると、別の友人が僕の顔を見て言った。



「ついてるよ、鼻くそ」



あ。

これ、吹き出物っす。

いや、ほんとに。

まじで。

ほんとだってば!

信じろっつーの!

って、おい!そこのお前!

人の面見て吹き出してんじゃねえよ!


スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > Note > 吹き出物

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。