Home > スポンサー広告 > 愉快な生活

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > スポンサー広告 > 愉快な生活

Home > Essay > 愉快な生活

愉快な生活

愉快な生活

先週の日曜日、妻がDJ OZMAのライブに行った。

これまでも「嫁とOZMA」のエピソードは何度も書いている(コレとかコレとか)し、僕としては正直もう好きにすればという感じなので、どうこう言うつもりはない。

そのライブってのが通常の形式じゃなくて「DJ OZMAがプロデュースする移動型ショーパブ、旅するホストクラブ『CLUB ROYALE(クラブ ロワイヤル)』」っていう若干いかがわしいノリだったことも、どうこう言うつもりはない。

ライブに着ていくために新しい服を買ったことも、ライブ前にサロンに出掛けて髪をアップにしてたことも、昼からずっと子供の面倒を僕がひとりで見る羽目になったことも、そのおかげで家でやるつもりの仕事がまったく捗らなかったことも、ライブが長引いて帰宅が23時を過ぎたってことも、お目当ての『夜王“KING”純一』と握手して興奮気味だったことも、ライブ会場で買い込んだ限定グッズを自慢げに披露したことも、記念に撮った写メの数々を細かい説明付きで見せたことも、どうこう言うつもりはない。

ただ、ひとつだけ言いたいことがある。

ライブ前日、土曜日の出来事だ。

どこからか「夜王“KING”純一のポスターが付いてる雑誌がある」という情報を入手してきて、それを探す手伝いをさせられたのだった。

聞いたこともないような雑誌だったが、大きな本屋に行けばあるだろうと横浜の街へ出かけた。

大勢の人でごった返すなか、ベビーカーを押しながら息子の手を引きながら本屋をはしごしたが、その雑誌はいっこうに見つからなかった。

結局見つからず、そもそもどんな雑誌なのか、どこに行けば買えるのかを、ちゃんとインターネットで調べてみたところ。


「YukaiLIFEとは、女性のための高収入アルバイト求人情報誌です。 各業種をエリア別に分かりやすく紹介。「ゆかい」な生活を目指す女性に向けて、初めての人でも安心して働けるツヨーイ味方。」
(『Yukai LIFE NET』ホームページより抜粋)



「へえ、求人誌だったんだ」

って、
















(『Yukai LIFE NET』ホームページより抜粋)

もろ風俗求人誌じゃねえか。















そら、行く本屋行く本屋で「申し訳ありませんが、そのような類の雑誌は当店では取り扱っておりません」て言われるわ。

こういう雑誌は大抵、うらぶれたコンビニとかにこっそり置かれてたりするものだ。

そもそも、大切な休日に書店をはしごして風俗求人誌を探してた僕らっていったい・・・。

ベビーカーを押しながら一家で風俗求人誌を探し回る姿は、どう考えても尋常じゃない。

雑誌のことを知ってる人からしたら、生活に困窮した家族に見えていたかもしれない。

じゃあなにか?

僕は“妻を風俗店で働かせようと必死になってる非道な夫”か?

「さっさと目ぼしい店見つけて体で稼いで来い!」みたいに思われてたのか?

まったく不愉快極まりない。

結局、その雑誌を購入できなかったことが、唯一の救いだった。












唯一の・・・












救い・・・












だっ・・・












入手してるよ、おい・・・










知らない間に、まさかの購入済。

しかも、そんな雑誌を棚に飾るか?ふつう。

でもまあ、そんな家族と生活するってのはある意味、愉快だわな。



(了)


スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > Essay > 愉快な生活

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。