Home > スポンサー広告 > すましたおばはん

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > スポンサー広告 > すましたおばはん

Home > Note > すましたおばはん

すましたおばはん

すましたおばはん

たいていの「おばはん」は、何かしらいらつく存在だ。

うるさいだとか、あつかましいだとか、下世話だとか。

なかでも「金持ちのおばはん」は違う意味でいらつく。

わざとらしく醸し出す“おすまし加減”がいらつくのだ。

だが、時として“いらつき”が“笑い”に変わることもある。

それは、いわゆる“すまし損った”場合だ。


こないだ、高級食材を扱うスーパーに行ったらば。

案の定、すました雰囲気のおばはんが大勢いた。

そんな中、レジで会計をしているすましたおばはんが。

明らかに上から目線のすまし加減で、店員に向かって。

「トータルでおいくら?」と言うつもりだったんだろうけど。

思いっきり、



「タートルでおいくら?」



って言ってた。

困惑した店員、思わず首すくめてた。


スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > Note > すましたおばはん

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。