Home > スポンサー広告 > ファインディング・ニモ

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > スポンサー広告 > ファインディング・ニモ

Home > Note > ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモ

休日、息子と『ファインディング・ニモ』を観ていたのだった。
引っ越しに合わせて購入した、待望の大画面プラズマテレビで。
同じく新調した革のソファに、息子と二人並んで深く腰掛けて。
晩冬の柔らかな陽射しを浴びながら、小さな幸せを感じていた。

と、ふいにあるモノが足元に落ちているのを見つけてしまった。
特殊コーティングまで施した、ぴかぴかのフローリングの上に。
塵や埃が出ないよう、日々こまめに掃除していたにも関わらず。

それは、決して新居のリビングにあってはならないモノだった。
見つけたからには、放置しておくわけにはいかないモノだった。

指で摘んでゴミ箱に捨てようと、ソファから立ち上がった瞬間。
それは床面を撫でる気流に舞い、どこかへ消え去ってしまった。
もっと慎重に対処すべきだったと悔いたが、時すでに遅かった。

息子は相変わらず『ファインディング・ニモ』に釘付けだった。
だが、僕の中ではもうすっかりニモどころではなくなっていた。
フローリングという大海原のどこかに、それは落ちているのだ。
僕は目を皿のようにして、リビング中を探しはじめたのだった。

『ファインディング・陰毛』


スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > Note > ファインディング・ニモ

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。