Home > スポンサー広告 > ファミレスクオリティ

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Comments:-

you太郎 URL 2008-04-30 (水) 16:22

あー、わかります、その感じ。
分けて注文作戦はいいかもですね。
でもファミレスでやたらと出てくるのが遅いのは更にムカつきますよね。
応援ぽち。

彼氏 URL 2008-04-29 (火) 20:20

ファミレスで、まだちょっとだけ残ってるときに
「お下げしましょうか」
と言われ、こんなちょっとのために意地を張るのかと思われて恥ずかしい思いをしたくないので
「はい」
と言ってしまう典型的な日本人の僕の「ヒムラマンのバナナ」がとられた日…。

組長 URL 2008-04-29 (火) 15:32

私もグラッチェが好きでよく行ってます。
確かに料理が出てくるの早いですよねw
あれでゆっくり食べられる雰囲気だったらいいのになぁ

ぼん。 URL 2008-04-29 (火) 02:52

私はファミレスで一人で生中と料理をを頼み、生中無くなりかけで料理が出てきて、もう一杯生中を頼みますよ…。
2000円コースですよ…独りで…………。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://humania.blog9.fc2.com/tb.php/348-5400ffd7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from そう、妄想も嘘。

Home > スポンサー広告 > ファミレスクオリティ

Home > Essay > ファミレスクオリティ

ファミレスクオリティ

ファミレスクオリティ

休日になるとよく近所の安いファミリーレストランへ行く。まあ、高級ファミリーレストランというものが存在するかは知らないが。それにしても安い。安すぎるぞ、グラッチェめ。パスタにピッツァに肉料理にライスにスープにドリンクバーと、あれこれ注文しても4,000円でつりがくるとはどういう了見だ。あんなに腹いっぱい食べたのにだ。カムサハムニダ。サンドイッチ作るときはパンニハムハサムニダ(意味なし)。

なにしろよく行くので注文するメニューもだいたい決まっている。パスタ(カルボナーラorミートソース)、ピッツァ(マルゲリータorサラダピッツァ)、サラダ(シーザーサラダorコブサラダ)、肉料理(ハンバーグorスペアリブ)、ライス料理(リゾットorドリア)、それからセットのスープにドリンクバー、といった構成。いやはや充実のラインナップだ。恥も外聞もブーム終わってるとかもお構いなく言うならば「どんだけー」である。ほんと、どんだけこの店のメニュー熟知してんだ俺。超ハズい。

店員はリモコンを操作しながらオーダーを復唱し、僕は目を閉じて腕組みしたままそれに聞き入る。「以上でお間違えないでしょうか?」の問いに一家の主らしく落ち着き払った低音ヴォイスで「うむ」と返答すると、威厳に満ちた態度に気圧されたのか店員はそそくさと立ち去り、僕は息子を引き連れてドリンクバーへと向かう。

ここまではいい。しかし、問題はこの後である。

ドリンクバーカウンターから戻ると、すでにテーブルにサラダが運ばれているのだ。ほう、仕事が早いな。顎ヒゲを軽くさすりながら感心したのも束の間。ドリンクで喉を潤し、サラダを小皿にのんびり取り分けていると、スープとパスタとピッツァと肉料理とライス料理、つまるところはオーダーしたすべての料理が10分と経たないうちにバンバンやってくるのだ。店員がとぼけた顔してババンバン持ってくるのである。バンバンバババババナナマンの日村みたいな冴えない顔して「以上でご注文の品はお揃いですか?」とか言うのである。

ちょ、待てよ!

思わずキムタるっつうの。こちとら家族で談笑しながらゆっくり食べようとしてたっつうの。サラダ食べて、次にスープ飲んで、んでパスタ食べて、って順番に楽しもうと思ってたっつうの。なのにヒムラマンのバナナみたいな店員が料理を置くスペースがもう無いにも関わらず「食べ終わって空いているお皿があればお下げします」ってぐいぐい攻めてくる。

「そのサラダたち、もう終わっちゃったのかな?」
「ばかやろう、まだ始まっちゃいねえよ…」

そんなコマネチじみた小芝居を打つあいだにも、目の前の料理は湯気を立てて「熱いうちに食えよ、おら」とせっついてくる。結局、僕らは会話そっちのけで黙々と食べ急ぐ羽目になるのだった。

少しは客の食べるペースを考えて出せよ、と思う。ギャル曽根とか意識してんじゃねえよ、と思う。けれどもその一方で、注文受けたらすぐ作って出来たらすぐ出すのがファミレスなんだよなあ、とも思う。U-4,000だし。そのへんのサービス加減がいわゆる“ファミレスクオリティ”なのだろう。

てことは、だ。それをあらかじめ見越しておけばいいじゃないか!つまり最初から全部は注文せずに、3回くらいに分けて頼むのだ。計算どおり上手くいけば、各料理がベストなタイミングで出てくるはず!!そうなれば味はともかく、ペース配分ぐらいは一流レストランでコースを食べてるような優雅な気分に浸れるぞぉぉぉ!!!

そう思っていつも店を出るときに「次回こそは」と心に誓うが、次に行ったときもつい一度にオーダーしちゃって、やっぱり料理がガーっと一気に運ばれて「あーあ」ってなる。

なんつうか、その、ファミレスが行きつけだって事実も含めての「あーあ」。



(了)


スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Comments:4

you太郎 URL 2008-04-30 (水) 16:22

あー、わかります、その感じ。
分けて注文作戦はいいかもですね。
でもファミレスでやたらと出てくるのが遅いのは更にムカつきますよね。
応援ぽち。

彼氏 URL 2008-04-29 (火) 20:20

ファミレスで、まだちょっとだけ残ってるときに
「お下げしましょうか」
と言われ、こんなちょっとのために意地を張るのかと思われて恥ずかしい思いをしたくないので
「はい」
と言ってしまう典型的な日本人の僕の「ヒムラマンのバナナ」がとられた日…。

組長 URL 2008-04-29 (火) 15:32

私もグラッチェが好きでよく行ってます。
確かに料理が出てくるの早いですよねw
あれでゆっくり食べられる雰囲気だったらいいのになぁ

ぼん。 URL 2008-04-29 (火) 02:52

私はファミレスで一人で生中と料理をを頼み、生中無くなりかけで料理が出てきて、もう一杯生中を頼みますよ…。
2000円コースですよ…独りで…………。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://humania.blog9.fc2.com/tb.php/348-5400ffd7
Listed below are links to weblogs that reference
ファミレスクオリティ from そう、妄想も嘘。

Home > Essay > ファミレスクオリティ

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。