Home > スポンサー広告 > 改札に響き渡る音

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Comments:-

somedayman URL 2008-06-01 (日) 01:45

僕は未だに磁気定期券。東横線用と相鉄線用を間違えて、よく<バタン!>と扉が閉まるけど、面倒くさいんで強引にすり抜ける。

おさる URL 2008-05-30 (金) 09:17

これから改札口を通るたびキンキンの声が、
頭の中で聞こえてしまいそうです(>_<)

毎朝仕事前のウォームアップ代わりに
読んでいるのですが、つい吹き出してしまいます。
朝のけだるさも眠気も吹っ飛びます。
年代もかぶっているようなので、なおのことです。
これからもお手柔らかにヨロシクです。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://humania.blog9.fc2.com/tb.php/377-44f4f254
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from そう、妄想も嘘。

Home > スポンサー広告 > 改札に響き渡る音

Home > Essay > 改札に響き渡る音

改札に響き渡る音

改札に響き渡る音

電車の定期券が非接触ICカードになって久しい。

『Suika(スイカ)』
『ICOCA(イコカ)』
『TOIKA(トイカ)』
『PASMO(パスモ)』
『PiTaPa(ピタパ)』

他にも諸々あるが、とにかく各社とも変な名前を付けたものだと思う。
しかし慣れとは怖いもので今やすっかり日常生活に溶け込んでいる。
なにしろ改札を通るときにサッとかざすだけでいいのだ。
とても便利じゃないか。
ケータイに内臓されていれば、なんと電話で電車に乗れるのである。
いまさらだが、ものすごい時代になったもんだと思う。
最近どうりでポケベルが鳴らないわけだ。

そんな進化した改札口で、ごくたまに困っている人を見かける。
たいていは機械に疎そうな高齢者の方々だ。
彼らは勝手がわからないのだろう、カードを思いっきり叩きつける。
たぶんただのチャージ不足だろうが、彼らにはそれがわからない。
カードが認識できてないんじゃないことが認識できてないのである。
もう恋なんてしないなんて言わないよぜったい、みたいなもんである。
エラー音と呼応するように、バチーンバチーンと乾いた音が響き渡る。

そんなシーンに出くわすと、なんだか切なくなる。
高度成長期に汗水流して頑張って現代日本の礎を築いた方々なのに。
人生の大先輩が生活インフラで苦労しているとはなんとも皮肉な話だ。
「拝啓 日本国がここまで来れたのは、父さん、貴方のおかげです」
時代を超えて紡がれてゆく―、そんな人間ドラマが見え隠れする。

んなこたない(タモリ風)。

ちょっと大げさに言ってみただけだ。
改札でまごつく人を見るたびにセンチな気分になってたらきりがない。
実際に僕が見たときすぐに思ったのは、こういうことだ。

なんか、将棋でも指してるみたい。

振り下ろされた手から、見事な音色が響き渡るのである。
「自分が悪いんじゃなくて、カードが認識しないのが悪い」
そう信じて疑わない体勢から繰り出された所作に迷いはない。
まさに、してやったりの「王手飛車取り!」である。

しかし。
つい最近、同じ場面に遭遇したとき思い浮かべたイメージは違った。

『なるほど!ザ・ワールド』の愛川欽也

「はい、消えたー!」
バチーン。
「はい、消えたー!」
バチーン。

解答者テーブルを得意気に叩きまくるキンキンにそっくりだと思った。
せっかくだから、駅員が駆けつけるまで『恋人選び』でもしてほしい。
したら、駅員も気を利かせて、第一声ではぜひこう言ってほしい。

「おまっとさんでした」

って、書いてみたところで若者には伝わらないだろうなあ。
昔のテレビ番組で流行した、女性器を示す隠語です。
よくテストに出るので覚えとくように。



(了)


スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Comments:2

somedayman URL 2008-06-01 (日) 01:45

僕は未だに磁気定期券。東横線用と相鉄線用を間違えて、よく<バタン!>と扉が閉まるけど、面倒くさいんで強引にすり抜ける。

おさる URL 2008-05-30 (金) 09:17

これから改札口を通るたびキンキンの声が、
頭の中で聞こえてしまいそうです(>_<)

毎朝仕事前のウォームアップ代わりに
読んでいるのですが、つい吹き出してしまいます。
朝のけだるさも眠気も吹っ飛びます。
年代もかぶっているようなので、なおのことです。
これからもお手柔らかにヨロシクです。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://humania.blog9.fc2.com/tb.php/377-44f4f254
Listed below are links to weblogs that reference
改札に響き渡る音 from そう、妄想も嘘。

Home > Essay > 改札に響き渡る音

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。