Home > スポンサー広告 > がいや

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://humania.blog9.fc2.com/tb.php/399-8d955fc0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from そう、妄想も嘘。

Home > スポンサー広告 > がいや

Home > Note > がいや

がいや

がいや

来週、故郷の祭りに合わせて帰省する。

『うわじま牛鬼まつり2008』(公式ホームページ)

地元ではかなり大きな祭りで、田舎に住んでたときは毎年楽しみにしていた。
しかし大学進学で上京して以来、祭りの時期に帰る機会をずっと逸していたのだ。

なので、今回この祭りを体験するのは実に15年ぶり、ということになる。
わざわざ会社の夏季休暇を合わせての、あえてのフェス参加である。

牛鬼、走りこみ、花火、、、

知らない人には何のことやらわからんだろうが想像するだけでわくわくする。
だが聞くところによると、僕の知らない15年間で大きな変化があったらしい。
なんでも『ガイヤカーニバル』が超盛り上がるマスト行事になっているという。

ええええええ!?というのが正直な感想だ。

『ガイヤカーニバル』は、もともとあった盆踊りっぽい「宇和島踊り」に替わる若者向けの曲を、ということで宇崎竜童に依頼してできた楽曲「GAIYA ON THE ROAD」に合わせて踊り歩く、というもの。

前夜祭のプログラムでありながら目玉イベントになってるらしいのだが、問題は、この「GAIYA ON THE ROAD」がかなりファンキーな曲で、しかも冷静に聴くとちょっとどうかと思うような歌詞なのである。
おそらく、ほとんどの人は歌詞を正確に理解できないはずだ。

「GAIYA ON THE ROAD」(曲と歌詞を掲載)

話は逸れるが、かつて竜童組が『夜のヒットスタジオ』でこの曲を歌っているのを見てひどく驚いた。
しかも、その回はパリからの衛星中継で、宇崎竜童はエッフェル塔の真下で「Warei! Warei!」とシャウトしていたのである。
「Warei」は「和霊大祭」の「和霊」に違いないが、僕にとって「和霊」は自分が住んでる地名、という認識でしかなかった。
和霊町に住んでたし、和霊小学校卒だし。
東京でたとえると「渋谷!」でも「代官山!」でもでもなく、「猿楽町!」と言ってるようなものだ。そんなニュアンス。
当時その様子をテレビで見ていて、光栄なような恥ずかしいような微妙な感覚になったことを覚えている。

宇崎も竜童だが、故郷の若者たちもちょっと浮かれすぎじゃないか。
毎年毎年、このミュージックに合わせて踊り狂ってるだなんて。

祭りってもの凄いパワーなんだな、と思う。
宇和島っておしゃれな街なんだな、と思う。

ほんとうに帰郷するのが楽しみで仕方ない。


スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://humania.blog9.fc2.com/tb.php/399-8d955fc0
Listed below are links to weblogs that reference
がいや from そう、妄想も嘘。

Home > Note > がいや

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。