Home > スポンサー広告 > 憧れの人と初対面(前編)

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > スポンサー広告 > 憧れの人と初対面(前編)

Home > Essay > 憧れの人と初対面(前編)

憧れの人と初対面(前編)

憧れの人と初対面(前編)

糸井重里氏に遭遇した。

そんなの、どうでもいい人にはどうでもいい話なのだろうが、
仮にいまの僕が小学生なら、卒業アルバムの『将来の夢』の欄に

『糸井重里、みたいな感じ』

と書く。間違いなく、書く。

僕にとっては、それほどの御方で、『私の憧れの人BEST100』にも
毎回ランクインする常連さんなのである。

それほどリスペクトしている糸井氏、否、darling(※)に、
青山ブックセンターでバッタリ会ってしまったのだ。
(※)糸井氏は、主宰サイト『ほぼ日刊イトイ新聞』でdarlingと呼ばれている。

まあ、実際は「バッタリ会った」のではなく「お見かけした」だけだが、
僕にとっては、これはもう、ちょっとした一大事である。
そんな僕が最初にとった行動は、



観察。



リスペクト対象が、いままさに目の前に居るのだ。
観察しないわけにはいかない。

darlingは、ジーンズ姿のカジュアルな格好で、
広い店内を物色しておられたのだが、お買い物はなんと、





カートで。




さすが。

手持ちでは買いきれないほど大量に購入中のご様子で、
カート内には、すでに十冊はくだらない量の書籍が。

リスペクト対象たるもの、こうでなくちゃならない。

感心しつつ、法に触れぬ程度のストーキングに及んだが、
さすがにビジュアルを楽しむ御方でもないので、すぐに



話しかけたい。



という衝動が沸き起こった。

折りしも、『ほぼ日刊イトイ新聞』は7周年を迎えたばかり。
話すきっかけになるぞ、と直感的に思ったのだった。

しかし同時に、自慢のマイナス思考もまた作動したのだった。

「darlingは買い物をしておられるのだ。
 いきなり赤の他人である僕が話しかけるというのは、
 かなり無礼なことなんじゃないか」
 
「そもそも、いきなり話しかけて
 『いや、ほら、あのサイト、7周年、おめでとうございます』
 って、関係者でもないのに馴れ馴れしいんじゃないか」
 
「だいいち、ここは本屋だぞ。
 静寂に包まれている店内で、もしも騒ぎにでもなったら、
 “本待つ店頭”いや“本末転倒”じゃないか」


そんなこんなでウジウジしていたのだが、急に妙案が閃いた。


『ほぼ日関連の書籍を買って、サインしてもらおう』


お蔭様で、ここは天下の青山ブックセンター。
『SAY HELLO!』、『オトナ語の謎』、『言いまつがい』といった
ベストセラーが、強力プッシュ中とばかりに勢ぞろいである。


3冊の中で唯一、持っていない『言いまつがい』を購入しよう。
それにサインしてもらうのを口実に話しかければ、自然なはずだ。
そこで「7周年おめでとうございます」の言葉も添えれば、
さすがのdarlingも、僕を無下に扱わないでくれるだろう。


そんな読みを働かせて、平台に積まれた『言いまつがい』を
一冊手にとると、darling目掛けて歩きはじめた。



「いや、待てよ」



さすがに購入前にサインをもらうのは駄目じゃないか。
購入前の書籍に手を加えるのは、それこそ犯罪だぞ。
青山ブックセンターにも、darlingにも失礼にあたるんじゃないか。


僕は、方向転換すると、急いでレジへ向かった。
支払いがすぐにできるように、ポケットから財布を出しながら。

と、ここで重大な局面が訪れた。






財布の中身が、128円しかなかった。





たった540円(税込)の文庫本が、






買えん





どうする?



急激に汗ばみはじめる手には、お話をするキッカケになるはずの
文庫本『言いまつがい』。

僕は、とっさの判断で『言いまつがい』を元あった場所へ戻し、
勢いよく店を出た。




「darling、待っててくださいよ!」




そう心の中で叫びつつ、無我夢中で近くのみずほ銀行ATMへ
猛ダッシュしていたのだった。



『じゃあもう、フツウに話しかけりゃいいじゃん』

そんな当たり前の選択肢など、まったく頭に浮かばないままに。



(続)


スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > Essay > 憧れの人と初対面(前編)

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。