Home > スポンサー広告 > 継続は力なり

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > スポンサー広告 > 継続は力なり

Home > Essay > 継続は力なり

継続は力なり

継続は力なり


漢字。

それは漢民族の間で発生・発達した表意文字であり、
紀元前十数世紀も前から伝承されてきた文化である。


漢字は、端的に言い表す。


たとえば、過去
過去は、振り返っても仕方ない時。
それは、過ぎ去った日々のことだから。

たとえば、未来
未来は、誰にもわからない時。
それは、未だ来ない日々のことだから。

たとえば、現在
現在は、ありのままを受け入れる時。
それは、現に在る日々のことだから。


このように漢字は、時の流れを例に挙げただけでも、
まさに真理を言い表してくれる。





そして。

僕らは、現在を生きている。

僕らは、この世に人間として生を受け、
誰もが人生という名の旅を続けている。

生まれてから死ぬまで、僕らの旅は続く。

しかし、宇宙の果てしない時の流れから見れば
僕らの旅は、一瞬の間でしかない。

だから、というわけではないけれど。


与えられた瞬間を、無駄にしてはいけない。


どんな困難にぶち当たっても。
どんな悲劇が押寄せてきても。
どんな絶望と向かい合っても。


人生を、途中で放り出してはいけないのだ。


継がなくても良い人生なんてない。
続ける意味のない人生なんてない。


なにがあろうとも、継続してこその人生である。


各々の旅路を、各々の歩幅で歩めばいい。


継続するだけでいい。


継続すれば、それは糧となり、チカラとなる。



先人は、よく言ったものだ。

僕は、声を大にして言いたい。




















継続は、力也















…チカラ入りすぎて、ホタテマン出てきた



とかなんとか言っても、あの風貌で、この名前。
やはり、漢字は端的にその意を表すのである。



<後記>
本名かどうかを調べていて吃驚したのだが、
なんと本日は安岡力也氏の誕生日だそうだ。

Happy Birthday, 力也(本名)!!

スポンサーサイト


シンプルにしながら参加中。記事を読んでいただいた上にこのボタンを押してもらえたなら二重のヨロコビです。ありがとう。


Home > Essay > 継続は力なり

Search
Feeds
Others
あわせて読みたいブログパーツ

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。